スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
帰郷
先週末からツアー四国編がスタート。

1本目は高松Toonice。
ナイスガイなオーナーさんが経営するライブハウスで、
去年初めての高松公演をここでやらせてもらいました。
その時に知り合ったアーティストさんやお客さんと再会したりと、
近くて遠い存在だったこの町に、応援してくれる人が少しづつでも増えていると知って嬉しくなりました。
近所の黒田屋というお店で、安くて美味しいうどんも食べて大満足でした。

翌日には故郷徳島のCrowbarにて。
トクシマをトガらせるフリーマガジン"ARL"主催のパーティー、
"ARLytimes"に出演させてもらいました。
小さな会場ながら、ユニークな音楽を求めるキッズや大人がたくさん集まって、
とてもいいパーティーになりました。
地方でイベントを開催することが、以前にも増して難しくなっているとよく言われますが、
こうして一緒にパーティーを作ってくれる仲間と、
それに足を運んでくれるお客さんがいる限り、
何度でも演奏しに来て、小さな芽を少しずつ育んでいきたいなと。

今日の一曲
Caribou "Can't do without you"



新作"Our Love"からの1曲。
今作もポップとエレクトロニックのバランスが絶妙です。
author:Anchorsong, category:-, 17:36
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:36
-, -, pookmark
Comment
ARLytimesでのイベント…素晴らしかったです!
徳島のLIVEでこんなにも興奮したのは初めてでした。
海外で活躍されているのを拝見して、何か誇らしい気持ちにもなりました。
これからのさらなる飛躍を陰ながら応援してます!
KAWAHARA, 2014/10/12 2:41 AM
KAWAHARAさん

先日は足を運んでいただいてありがとうございました!
Reverbでもお話しできることができてよかったです。
そう遠くないうちにまた徳島でライブできればと思っているので、
その時は是非遊びにおいで下さいね。

今後とも応援よろしくお願いします!
Anchorsong, 2014/10/13 10:02 AM









Trackback
url: http://anchorsong.jugem.jp/trackback/281